[showwhatsnew]

新名刺シールとプロローグシール

シール

名刺シールとプロローグシールなど出来上がりましたので(お任せ箔は7月下旬頃)イラストと交えてご紹介します。

色々と説明もさせていただいているので長めです。


作ろうとしたきっかけ

実は2023年5月のさん家祭りのあとくらいからちゃんとしたの1枚欲しいなと思い始めたのですがせっかく作るならこだわりたいとなり、そこから全然進まずでした。


そのままずっと月日が過ぎていったのですが、アートタック以外の既存の名刺シールの在庫がほぼ尽きてしまったのをきっかけに真剣に考え始めました。

それが今回やっと形なったというところです。5月くらいから描き始めました。



一番最初に描いたイラストです。この時(2022年6月)に「名刺シール作るためにとりあえず自分で描いてみよう」と思わなければ大正祓魔伝自体生まれてなかったかも。


ここから下はシールの時系列に沿ってご紹介していきます。

①プロローグシール(仮)緑箔

   ↓↓↓

②プロローグシール(仮)お任せ箔

   ↓↓↓

③名刺シール

となってます。

①プロローグシール

名刺シールを新たに作っているなかで大正祓魔伝と一緒にしたらいろいろ広がって楽しいかもと途中で閃き、こちらのデザインはプロローグシールとなりました。最初はこちらが名刺シールでこの1枚のみの予定でした。

こちらは緑箔です。セラフィムの属性エネルギーが雷なのでそれを前面に出して割と派手目に作りました。何かが起きてるんだなと伝わっていただければと。

セラフィムはロトゥの創造主です。このシーンは祭壇にてひたすらその誕生を祈っているところです。

ロトゥは後半では特にその万能な能力が際立っていますが、神々や天使たちと同じく寿命という概念がなく不老不死。外伝其之壱のお話以降1000年間ずっと縁家を見守ってきています。


緑箔シール



上に透明シールを重ねてます。名前は別表記としました。





②プロローグシール

こちらはお任せ箔でのデザインです。


場面としては、ロトゥがまさに誕生する瞬間にセラフィムが目をカッと見開いたみたいなところです。





色分けするとこんな感じです。一部重なっているところもありますが正直これでいいのかよくわかってません。順番は左から順に重ねてもらうようにお願いしています。

背景の模様は生命の誕生みたいなのをイメージして描いてみました。


③名刺シール


名刺シールとしてはこれがスタートとなるので「ここからすべてが始まる」というのをイメージしてます。
卵の殻は入れない予定だったのですが、そうするとセラフィムの前を隠すものが何もなくなってしまうので殻を薄くするというところに落ち着きました。結果的に消さなくてよかったかなって思ってます。

このイラストの台座の周りには地面がありません。
そのためセラフィムは浮いて祈りをささげているようなイメージとなってます。その表現としてなんとなく小宇宙みたいなのをデザインしています。

ちなみに場所は天界のさらに上、神界のとある祭壇です。

今までの名刺シールなど


H-01 H-02 初代の2枚

H-03 ブログなど宣伝用に作った3枚目(雪之丞の色違い 裏面にQRコード掲載)

H-04 去年のさん家に出るにあたり急遽作った4枚目(物語に出てる蒼冥を急遽色違いにして作ったシールでして私には全然似てません)


SR-01 キープロさんに描いていただいたサークルシール2種
SR-完結記念 今年4月、物語の完結と個展開催に合わせてもう一種シークレット扱いが増えました(画像はありません)



シール画像

シール画像がこちらです。初代のと同じくヘアラインシルバーにしました。


UVインクジェット印刷のこの独特の光り方がすごく好きです。


名前は透明シールに印刷してます。今回のはデザインを隠したくなかったので別々で印刷することにしました。


別々にするとこんな感じです。最後に透明シールの方に命が吹き込まれたようなイラストを入れて完成してます。

透明シールの方がなんでこんなデザインになったのかはちょっとだけ意味があります。


以前セキセイインコ(名前はとろといいます)を飼っていたのですが名刺シールも大正祓魔伝に出てくる小鳥(神鳥ロトゥ)もそのセキセイインコをもとにしています。元となるキャラが同じだからと名刺シールと大正祓魔伝をつなげようと思いました。

最初の名刺シール作成後数か月の後とろはある日突然旅立ってしまいましたが、私にとてもたくさんのものを残してくれました。今回その感謝の意味も込めて誕生の瞬間を描きたいと思ったのが動機としては大きいです。ただ生まれるのではなく、大正祓魔伝という世界の中でロトゥの創造主であるセラフィムにより命を吹き込んでもらうという形をとりました。


生命の誕生を喜ぶあまり自然と笑みがというイメージで普段笑わないセラフィムにも笑顔になってもらいました。




動画撮影の練習中なのでそれも兼ねて光り方がうまく出ればなと撮ってみました。でもあまりうまく出ませんでした。難しい。

名刺シールに女性キャラを載せることについて今までは若干抵抗があったのですが小さいことにこだわらず描いてよかったです。


今後について

名刺シールという形になるかはわかりませんがちょっとずつ始めているのもあるのでより楽しく交流出来たらなと考えています。


名刺シールは基本的に販売はありませんが他の緑箔、お任せ箔については8月のさん家祭りで販売予定です。

価格については検討中ですが採算はあまり考えずお手に取っていただきやすい価格帯にしたいと考えています。




最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました